とても前向きで賞

2019/11/07

鹿骨校舎の丹羽です。

今回紹介するのは鹿骨東小学校6年の加藤尚輝くん。

今回紹介することになった経緯は、保護面談のときにお母さんから聞いた一言でした。

「中学校に行くのが楽しみ」と言っていた尚輝くん。

普通のように聞こえますが、ネガティブな発言が多いなと思う最近では、とても前向きで私自身うれしくなり、「とても前向きで賞」を受賞。

 

そこで尚輝にインタビュー

丹羽:「中学校のどんなところが楽しみなの?」

尚輝:「見学に行ったとき、部活動が楽しそうだったから。あと、中学校は他の小学校からも集まってくるから、新しい友達が作れるでしょ」

 

丹羽:「中学校に行ったら何かしてみたいことはある?」

尚輝:「ん~、やっぱり部活動に入って頑張りたい。何か新しいことに挑戦したいから生徒会とかもやってみたい」

 

最近までは小学校代表委員などはやりたくないと思っていたようですが、中学校の見学を通して、何かしらの刺激を受けて新しいことに挑戦したいという気持ちが湧いたようです。

これからもたくさんの経験をして、成長した姿を見せてください!