クリップアカデミーの実績、生徒の成長の様子を掲載しております

江戸川区で人気を集める学習塾では、小学生から高校生までの各年代の生徒様が、目標や夢を見つけて前向きな態度で学習に取り組み、着実にステップアップできるよう個別指導の長所を活かした指導を行っています。クリップアカデミー生の記録や実績を多数掲載しておりますので江戸川区で塾をご希望の保護者様一度ご確認下さい。

  • 英検3級に合格!!

    鹿骨校の丹羽です。春江中学校3年、松健。英検合格おめでとう!!

    英検自体初めての受験でした。特に英語に得意意識はないのですが、リスニングやテキストの繰り返しなど頑張っていました。2次の面接練習にも積極的で、間違えを恥ずかしがらずに英語を声に出していました。

    自信をもって受験まで頑張ってほしいです!応援しています!

    投稿英検3級に合格!!はクリップアカデミーの最初に登場しました。

  • 英検合格おめでとう!

    鹿骨中学校2年櫻井君

    最初は家ではなかなかうまく進めることはできませんでしたが、サッカーのクラブチームに所属しながらしっかりと両立できました!これからの勉強を続けるきっかけとなってくれると嬉しいですね!

    合格おめでとう!笑顔が最高!

    投稿英検合格おめでとう!はクリップアカデミーの最初に登場しました。

  • 勉強をするようになったきっかけは親友だった!

    鹿骨校舎の丹羽です。

    中学1年の時、全く勉強をしなかったM君が中学2年になりゲームをやめ、勉強を真剣に始めた理由は友人K君の存在が大きかった。もともと仲の良かった2人だがK君が入塾して以来、少しずつM君が変化し始めた。お恥ずかしながらこのことを知ったのは保護者面談の時である。この時期の子どもたちは親にあまり自分のことは言わなくなり、私から「このようなことを言っていました」という報告をする側である。しかし、M君は「丹羽先生には言わないで」と今の自分の夢やゲームをやめたことをお母さんに話していたようだ。(頑張っているのが恥ずかしいと思っているのか…?)

    M君が影響を受けたであろうK君は、本が大好きで落合陽一著の”日本進化論”など大人が読む本も知っている。彼は本と勉強が生活の中心で、ゲームはしない。自分のすきなものを強く意識し、夢を口にするまでにさせたのは、一番信頼のできる友人の存在。

    親や私たちのような周りの大人がいくら言っても変わらないものが良い方向にも、悪い方向にもこうも簡単に変わってしまう。少しでも良い方向に向かう確率を上げたり、将来の選択肢を増やすためにも、良い影響を与えてくれる子どもの多い環境に身を置くために、勉強はしておいたほうがいいですね。

    投稿勉強をするようになったきっかけは親友だった!はクリップアカデミーの最初に登場しました。

  • 実は努力していた!

    鹿骨校舎の丹羽です。

    篠崎中学校2年。陰ながらの努力に驚きました。1年の時は取れそうで取れないを繰り返し、後半は学校の提出課題を終わらすのがやっとだったのに!今学期は小テストでほぼ満点を繰り返していました。驚いたのは証明問題です。正直、去年の姿勢ならば証明を教えても「できない」「すてる」と言っていたかもしれません。できるようになるまではかなり苦労はしましたが、テストですべて記述できていたのです。

    勉強ができるようになったということよりも難しいものから逃げなかったこと、質問の仕方(自分のわからないところを少しずつだがわかるようになってきた)が変化したこと、自信のある表情になったことがうれしかったですね。

     

    投稿実は努力していた!はクリップアカデミーの最初に登場しました。

  • 第4回すきなものビンゴを終えて

    今回のイベントも生徒たちに楽しんでもらえたようでよかったです。

    それぞれの生徒が「友達のすきなことの理由が意外だった」「他の人のすきなものが違いがおもしろい」「普段理由なんか考えないから新鮮」と色々な感想をくれました。クリップ生には勉強だけではなく色々なことを教えていきたいですね。数名の“わくわくエンジン”を紹介します!

    投稿第4回すきなものビンゴを終えてはクリップアカデミーの最初に登場しました。

< 12 >