都立入試過去問の使い方

2020/11/23 松江

皆さんこんにちは

クリップアカデミー松江校の菊地です。

今回は江戸川区で20年指導し続けた私が都立入試の過去問の使い方をお話ししたいと思います。

中学3年生は内申点を決める定期テストも終わりほっと一息ついていることでしょう。

しかし入試まで3か月ここから何を勉強するべきでしょうか?

ズバリ過去問をひたすら解く

それしかありません。

傾向になれることが大切ですが2021年度は気をつけなければいけないことがあります。

2021年度は出題範囲が変更になっています。

つまり今までの過去問から出題されない問題があるということです。

2021年出題範囲からはずれた問題
             
※英語・国語は除く          
  数学 社会 理科
2020 4⃣ 問2 三平方の定理 1⃣ 問3 私たちと国際社会の諸課題 1⃣ 問3 力学的エネルギー
5⃣ 問1 三平方の定理 5⃣ 問4△ 私たちと経済 3⃣ 全部 太陽系と恒星
5⃣ 問2 三平方の定理 6⃣ 問3△ 私たちと国際社会の諸課題    
2019 5⃣ 全部 三平方の定理 5⃣ 問1 私たちと経済 1⃣ 問2 太陽系と恒星
    5⃣ 問2△ 私たちと経済 1⃣ 問7 自然と人間
    5⃣ 問3△ 私たちと経済 6⃣ 全部 力学的エネルギー
2018 4⃣ 問2➁ 三平方の定理 1⃣ 問3 私たちと経済 1⃣ 問2 太陽系と恒星
    5⃣ 問3△ 私たちと国際社会の諸課題 2⃣ 問1 力学的エネルギー
    5⃣ 問4△ 私たちと国際社会の諸課題 2⃣ 問4 自然と人間
    6⃣ 問3△ 私たちと国際社会の諸課題    
平成29年度 4⃣ 問2➁ 三平方の定理 5⃣ 問2 私たちと経済 1⃣ 問7 太陽系と恒星
5⃣ 全部 三平方の定理 5⃣ 問3 私たちと経済 6⃣ 問4 力学的エネルギー
    5⃣ 問4 私たちと経済    
平成28年度 5⃣ 全部 三平方の定理 5⃣ 問3△ 私たちと経済 2⃣ 問1 自然と人間
    5⃣ 問4△ 私たちと経済 3⃣ 全部 太陽系と恒星
        6⃣ 問4 力学的エネルギー
平成27年度 5⃣ 問2 三平方の定理 1⃣ 問3 私たちと経済 1⃣ 問3 太陽系と恒星
    5⃣ 問3 私たちと経済 6⃣ 全部 力学的エネルギー
    5⃣ 問4△ 私たちと国際社会の諸課題    
    6⃣ 問2 私たちと経済    
平成26年度 4⃣ 問2➁ 三平方の定理 5⃣ 問2△ 私たちと経済 3⃣ 全部 太陽系と恒星
    6⃣ 問2 私たちと国際社会の諸課題 6⃣ 問3 力学的エネルギー
           
             
※社会の△は除外範囲ですが資料を読み取ればできる問題なので余裕があればやりましょう!

一覧にするとこんな感じです。

出題されない範囲を把握することで無駄を省くことが出来ます。

効率よく何回も解きましょう。

解くときの注意点は時間をしっかり計って行うこと。

時間内に解き終わらなければ意味がありませんからね。

解き終わったらすぐ〇付けをしできなかった問題の解説を写し理解するようにする。ここで自分一人で分からない問題は塾の先生などに聞くのもよいでしょう。類題なども用意してくれるはずです。

これを受験までにひたすら繰り返せばおのずと力はついてきます。

目標は過去問を受験までに3回繰り返し解ければいいと思います。

頑張れ 受験生!!