そろそろ冬期講習

2020/12/14 小松川

こんにちは、クリップアカデミー小松川の三原です!

 

そろそろ、冬期講習の季節で、

 

毎回ブログを書くのも忙しい時期になってきました。

 

さて、

 

中学では、年に4回ほど定期テストがあります。

 

11月の定期テストが終わったら、ひと安心してしまうのですが、

 

実はひと安心してる場合ではありません。

 

すぐやってくる冬期講習は、

 

「今までに習った勉強を復習するチャンス」なのです。

 

勉強とは本当に積み重ねの連続で、習ったものを忘れてしまうと

 

テストで点数は取れません。

 

とは言っても、覚える事は膨大な量です。

 

そして、中学生たちは毎日とても忙しくしています。

 

なかなか時間を作って、今までの内容を総復習するのは大変です。

 

また、なかなか自分からはやれないと思うので、

 

塾の「冬期講習」を利用して、復習するチャンスを掴む事が知恵があると言えます。

 

そういった積み重ねを繰り返していと、

 

最後に、中学3年間に習った全範囲のテストである「入試」があります。

 

中学生は「高校受験」を目標にして、勉強していると思います。

 

一気に3年間分を総復習はできないので、

 

各学年ごとに設けられてる「冬期講習」などを活用するといいと思います。

 

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました!