点数アップの秘訣 ワーク編

2019/11/14 小松川

こんにちは!

 

小松川、平井地域の学習塾クリップアカデミーの三原です。

 

 

今日はテスト直前の中学生に向けて、成績アップのコツをいくつかお伝えします。

 

 

 

テスト前になるとワークなどの提出物を

 

 

求められる学校が多いですね。

 

 

数週間前のテスト範囲が発表されるのと同時に、

 

 

そのワークのどこからどこまでを

 

 

やって提出というのも分かると思います。

 

 

そしてその時点から、徐々にやり始めるという人が

多いのではないでしょうか?

 

 

 

おそらくですが、そういったやり方をしている人は、

 

 

提出物となっているワークなどを

 

 

一度解き終えたらそれで終わりとしてしまう傾向にあると思います。

 

 

 

実はこのやり方は非常にもったいない勉強の仕方になります。

 

 

テスト前にやる提出物は、

 

 

当然テスト範囲になっているものですよね。

 

 

 

ということは、

 

 

提出物として出されたワークをしっかり勉強することが、

 

 

 

テストに直結する勉強になる

 

 

ということなんですね。

 

 

1度目を早めに終わらせて、2回、3回と

 

 

出来なかったところだけでも繰り返し解きなおしができれば、

 

 

それだけで

 

 

点数がアップする可能性が大です。

 

 

それさえできれば、他の問題集が

 

 

必要ない場合だってあります。

 

 

こうやってうまく提出物を利用することで

 

 

テスト対策を効率的に進めることができます。

 

 

 

いつも提出物がギリギリになってしまう人は、

 

 

次は早めのタイミングで始めるようにしてみてください。

 

 

 

ポイントはいつも

 

 

 

「前もってやること」です!

 

 

直前にバタバタして、提出が間に合わないということがないように気をつけましょう!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)