❝大人も学ぶ❞

2019/09/25 小松川

こんにちは!

 

クリップアカデミー小松川校の三原です。

 

今日は「大人も学ぶ」というテーマで書きたいと思います。

 

学習塾の目的は当然、

 

「子ども達が勉強をして成績を上げる事」です。

 

では、勉強しているのは子ども達だけでしょうか?

 

実は、今日、取引先である教材会社さんに来てもらって勉強会をしました。

 

内容は、今どんどん新しくなっている「学びの実態」についてでした。

 

分かりやすく言うと、

 

今、中学生や小学生たちがどんな勉強をしたらもっと効率が

 

良くなり、もっと成績が上がるのか? という話でした。

 

昔のようにただ、

 

●「勉強しなさい」

 

●「子どもは勉強するのが当たり前。だからやる」

 

●「勉強しないと将来、苦労する」

 

のような価値観では、今の子どもたちは動きません。

 

そのために塾の先生たちこそ、

 

どうやったら子ども達がもっと勉強しやすくなるか?

 

もっと子ども達に合った教材は無いか?

 

どんな授業形態が成績が伸びやすいか?

 

あれこれ、考えることばかりです。

 

今日の勉強会で私が率直に感じたことは、

 

『学びは一生続くもの』

 

と、思いました。

 

塾の先生たちは学校の勉強を教えるだけでなく、

 

どのように子ども達の勉強環境を作っていくかを、

 

常に最新の情報を入手して、進化していく必要があります。

 

特に最近では「教育改革2020」があり、

 

勉強の在り方も変わっていっているように思えます。

 

新しい時代に変化していく方向で、

 

その時代の波に私たちも乗っていくことが大事です。

 

「子ども」だけが学ぶ存在ではなく、

 

「大人」もその状況に応じて「学び」は常に必要であること

 

に気づいた1日でした。

 

「学びは一生続く」ので、

 

中学生、小学生の皆さんは、今、

 

自分の将来のために、「学び方」を学校や塾で

 

勉強しているのではないでしょうか?