鹿骨校舎の丹羽です。

小学6年生のMちゃん、水泳をやっていて練習や大会と一生懸命でした。

今日、好きなものの話をしていたら、「水泳きらいになった」とMちゃん。

その理由が心に響きました。

「タイム、順位などもううんざり、楽しく泳ぎたい…」

 

スポーツなど特に周りの人は期待しすぎてしまうけれど、本人はただ楽しくやりたい。そう思うことだって間違っていない。

ちゃんとお父さん、お母さんに本当の気持ちが伝えられたようで

Mちゃんは夏に水泳をやめるみたい…