クリップアカデミー生たちの記録

2019.6.13

実は努力していた!

鹿骨校舎の丹羽です。

篠崎中学校2年。陰ながらの努力に驚きました。1年の時は取れそうで取れないを繰り返し、後半は学校の提出課題を終わらすのがやっとだったのに!今学期は小テストでほぼ満点を繰り返していました。驚いたのは証明問題です。正直、去年の姿勢ならば証明を教えても「できない」「すてる」と言っていたかもしれません。できるようになるまではかなり苦労はしましたが、テストですべて記述できていたのです。

勉強ができるようになったということよりも難しいものから逃げなかったこと、質問の仕方(自分のわからないところを少しずつだがわかるようになってきた)が変化したこと、自信のある表情になったことがうれしかったですね。

 

©2015 学習塾クリップアカデミーAll Rights Reserved.